ケイちゃん


いつもお世話になっている神戸のイタリア食堂カメリーノさんからの紹介で農業体験に来た神戸の女子大生のケイちゃん。
動物大好き、1週間がんばりました。静岡の浜松出身、いつかウナギの蒲焼食べに行くね~!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

江頭さん、1週間本当にありがとうございました。恵美さんがくれたカリフリ農場だよりを読んで、今さら感動しています(T-T)また北海道に行ったときは、江頭ファミリーに会いに行きます!

Re: タイトルなし

うん、うん、待ってるよ!

No title

江頭さん この度はお世話になりました 彼女からのコメントです 1週間ではありましたが 彼女なりに得たものです
ほんとありがとうございました! カリフリ農場 江頭ファミリーがされていることは ほんと素晴らしいことだと
改めて感じました 来週短い時間ですが お邪魔します よろしくお願い致します カメリーノ 田中嘉明

こちらでの生活も明日で最後です。
私は今回「生きる」とは何かを学びに行きました。それに簡単に答えるとすれば、江頭さんが動画でも言っていたように、土、いわゆる農業に少しでも携わる生活をすることだと思います。しかし、1週間カリフリ農場で生活してみて、私たち人間は、生きる以前に生かされているのだと気づかされました。「生きる」という表現は、あくまでも人間が主役で、野菜を買うにも、お肉を買うにも、全て人間の立場で選んでしまいがちです。しかし、私たちが生きるためには、野菜や動物から命をもらうことが不可欠です。カリフリでは、常に野菜の環境(どうすれば腐らないか)、動物の気持ち(どのような環境なら鶏が良い卵を産めるか)などを考えながら生活していました。そんな中、私たちはそれらに生かされていると気づいたのです。神戸のコンクリートの町で生活しているだけでは、決して気がつけなかった大切なことです。改めて、カリフリ農場をご紹介くださった田中さん、そして何より多くのことを教えてくれた江頭さん一家に感謝しています。長くなってしまいすみません。関西に行ったら、カメリーノにお邪魔させて頂きます。その時、もう少し体験談をお話しできたらと思っています。

Re: No title

>彼女なりにいろいろ考えていたのですね。来週お待ちしてます!
プロフィール

カリフリ

Author:カリフリ
標高600メートルの高原の北海道トマム,狩振岳の麓にある20ヘクタールほどの大地で、農薬、化学肥料に全く依存せず、循環型小規模有畜複合型の農場を家族4人で営んでいます。山羊、羊、豚、鶏、ウサギ、鴨、犬、ネコなどの動物たちと多品目の野菜、ソバなどを育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カリフリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR