仔山羊耳標付け


生まれて一週間たった仔山羊の耳にタッグをつけ群れに放しました。広いところに放され走り回る仔山羊たちでした。
スポンサーサイト

真冬の狩振岳登山


12日、息子が地元の方と2人でスキーをはいて行って来ました。山頂の裏は串内牧場、オダッシュ山、そして十勝平野。
帰りはパウダースノーを気持ちよく滑ってきたようです。

塩漬け


午前中にウサギ10羽、今年一回目のと畜。毛皮は内側に塩をすり込んで保存。
厳寒のトマムだからこそ真冬に上質なタンパク源と緻密でふかふかの毛皮を提供してくれるレッキスウサギです。

お湯

oyu
寒い冬、おなかに優しいお湯を山羊、羊、豚、鶏、うさぎに合計300リットル毎朝あげます。お湯は家の薪ボイラーで沸かしたものをポリタンクに入れてソリでそれぞれの小屋へ運んでいます(犬は運んでくれません)。

スノーシューイング


学校が早く天気が良かったので家族3人、犬4匹と農場の上の山へスノーシューイング。途中のハンノキに登る娘でした。

山羊小屋

yagigoya
堆肥出したあと新しく間仕切り。左に八つの出産用の小部屋(満室中)。手前は出産後の育児部屋。奥はこれから出産予定山羊の
部屋。出産ラッシュ中。今のところ19匹の赤ちゃん誕生。

山羊出産スタート


いよいよ山羊の出産始まりました。今日は2組の双子、計4匹の赤ちゃん誕生。
マイナス15度の早朝に生まれた一組目は子山羊の体についている羊水がばりばりに凍り始めたのであわてて
親と一緒に家のボイラー室に連れてきました。温まるとおっぱいをちゅぱちゅぱ。これで大丈夫。
プロフィール

カリフリ

Author:カリフリ
標高600メートルの高原の北海道トマム,狩振岳の麓にある20ヘクタールほどの大地で、農薬、化学肥料に全く依存せず、循環型小規模有畜複合型の農場を家族4人で営んでいます。山羊、羊、豚、鶏、ウサギ、鴨、犬、ネコなどの動物たちと多品目の野菜、ソバなどを育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カリフリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR