水源地凍結


大晦日の朝から断水。お隣牛飼いの水野さんと息子と3人でスノーシューをはいて一時間半かけて狩振山中の水源地へ。
予測通り取水枠から水槽の間の太い鉄管内ががっちりしばれていました。鉄管周りで火をたいて解かして無事開通。
これで正月が迎えられそう。
皆様、今年もいろいろお世話になりました! 来年もよろしく! よいお年を!
スポンサーサイト

正月用鶏肉


今年も息子が正月用北海地鶏IIを2羽絞めました。おせち、お雑煮でいただきます。

冬休み


夏休みと同じくらい長い北国の冬休み。退寮してきた息子、休み中は家の手伝い。
割った薪の片方は自動的にトラクターのバケットに入る仕組み。

コンタ君


自由に生きてきたジャージー牛のコンタ君。農場のあちらこちらに大きなウンチが凍って人がつまづくようになったのでついに隔離されました。ちょっと不満げなコンタ君。

雪の下キャベツ


今年はしばらせることなく上手く貯蔵できているキャベツ。雪の下でさらに甘くなってま~す。

冬至


午後3時5分、太陽はもう南西の山へと沈んでいきます。
この時期ゆっくり昼休みしてるとあっという間に日が暮れてしまいます。
プロフィール

カリフリ

Author:カリフリ
標高600メートルの高原の北海道トマム,狩振岳の麓にある20ヘクタールほどの大地で、農薬、化学肥料に全く依存せず、循環型小規模有畜複合型の農場を家族4人で営んでいます。山羊、羊、豚、鶏、ウサギ、鴨、犬、ネコなどの動物たちと多品目の野菜、ソバなどを育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カリフリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR