カボチャ定植


今年は一週間ほど遅れました。360株ほどの苗を植えました。
スポンサーサイト

訪問者


いつもうちの食材を使っていただいている神戸のイタリア食堂カメリーノの田中さん(右)と旭川のパン屋さんダパスの坂井さんが
訪場してくれました。食べ物を通してのお付き合い、大切にしていきたいです。

人参播種


6月終わりだけど寒い! タイの真冬より寒いとタイの二人は言っておりました。
カボチャ定植したかったけど寒いので人参の種まきに変更。女性4人チームで70メートルの畝を午前中で終わらせました。
最後の人参種まき。越冬用人参になる予定です。

玉ねぎ畑除草



去年干ばつで8割近く死んでしまった玉ねぎ。今年は今のところ順調。
プロイとマイでどんどんきれいにしてくれます。

ソバ播種2回目


ちょっと遅れたけど今年のソバ播き終了。立てた畝の上をホーですじをつけて播種機を押していきます。
小雨が降る中の作業。土が乾き気味だったのでちょうどよかった。
今年も播けて一安心。この後は芽が出てきたときの山鳩の来襲が心配。

スイートコーン播種


今年3回目。もう一回いけるかぎりぎりのところ。その他、枝豆播種、ソバ畑準備、玉ねぎ、人参畑の手除草を4人で・・・

トマト誘引


月曜日から来ているタイ人ウーファーのプロイとマイ、大学生、なんでも積極的にがんばってくれています。
今年のトマトの誘引は美瑛の百姓やさんで教えてもらった資材‘くきたっち‘を使用。写真の洗濯ばさみみたいなものです。
これでかなりの労力省力化が図れそう。ありがとう!

豚小屋完成


とりあえず完成、時間ないので・・・ このあと子豚移動しました。抱っこするには限界の大きさになっていました。
今週末もよく手伝ってくれた子供たち。少々疲れ気味・・・

豚小屋作り


2月の屋根葺き以来中断していた放牧地の豚小屋作り。子豚が大きくなってもう限界。今週末は息子を呼び戻し小屋を完成させ
子豚の移動までする予定。本当は今日一日で終わらせたかった・・・

ソバ播種


今年一回目です。

草集め


草刈、草集め、草運びは毎朝の日課。草はウサギ小屋、鶏小屋、まだ放牧前の子豚の小屋そして一部のヤギ、羊に運ばれます。

ハウス内定植


新ハウス内、不耕起、少肥畑、全面にマルチ。ナス類、ピーマン、カラーピーマン、トウガラシなどを定植。
今年の苗作りはかなりよかった。
今日のハウス内はかなり暑かった・・・

カラー人参播種


今年4度目の人参の種まきは最近人気のカラー人参。在来種を扱うたねの森で買った種をメインに播きました。

定植、種まきその2


右より、枝豆定植、播種、夏大根、赤首ミニ大根播種、スイートコーン定植。
夕方無風になるとブヨが大発生。気が狂いになりそうになりながら大根の種まきをしました。
また今日は花豆、トラ豆、インデイアンビーンズを不耕起畝に定植しました。

定植、種まきその1


右から長ネギ定植、ゴボウ種まきそれぞれ2回目。その隣はスイートコーン12日播種。その横は芽の出始めたジャガイモ畑です。

水源掃除


今年一回目の掃除。鵡川支流、カリフリ川の源流です。

ハウス完成


オール中古資材で何とか作りました。それでも結構いいでき。

ハウス組み立て


週末2日間は中断していたハウス作り。また息子を帯広から連れ戻して子供二人にびっちり手伝ってもらいました。
もう一日あれば約90坪のハウスが完成予定。

レタス類定植


3日。今年第一回目。順調にいって7月中旬ころからとれたらいいなあ。この後久しぶりにまとまった雨をいただきました。

長ネギ定植


今年一回目。去年のキャベツの畝にカルチをかけてそのまま利用。不耕起栽培に挑戦。

ゴボウ播種


1日は運動会の代休。娘「午後から手伝うから午前中勉強させて。」 私「うん、いいよ。」
今日も明るく元気に農作業。娘よ、君は偉い! 早く来い来い夏休み!
人気のサラダゴボウ。一粒一粒丁寧に播きました。
プロフィール

カリフリ

Author:カリフリ
標高600メートルの高原の北海道トマム,狩振岳の麓にある20ヘクタールほどの大地で、農薬、化学肥料に全く依存せず、循環型小規模有畜複合型の農場を家族4人で営んでいます。山羊、羊、豚、鶏、ウサギ、鴨、犬、ネコなどの動物たちと多品目の野菜、ソバなどを育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カリフリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR