内藤牧場


去年共働学舎から手伝いに来てくれたあさみちゃんの忠類にある実家、酪農をされているご両親の牧場です。
ご両親が大事に育てているジャージー牛の子牛(男の子)をいただきに娘と行ってきました。
お父さん、最後まで子牛に手を振っていました。大事に育てます!
スポンサーサイト

ナタリー


すっかり農場の生活になれたフレンチアメリカンのナタリー。けどお別れ。本場フランスのクレープとてもおいしかったです。
これから東京へ飛び、熊本までJRで日本横断、その後韓国、中国、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、
シンガポール、タイ、インド、アフリカ、南アメリカへと壮大な旅を予定しています。グッドラック!

ハウスビニール張り


大ハウス2棟目。明日までのナタリー、最後の仕事。がんばりました

哺乳


今年も人間に慣らすため哺乳してます。一気に飲みます。

ハウスビニール張り


今日は気温上昇、風なし、やっと大ハウス一棟目にビニールを張ることができました。
劇的に雪が解けた一日でした。

融雪


今日は気温が上がり風も強く融雪が進みました。ウファーのナタリー、フレンチアメリカン、カメラマンです。
胸にいつもカメラ、一年かけて世界中を旅して回ります。カリフといつも仲良し。

狩振岳登山


子供と行き始めて今年で10回目の狩振岳登山。今年は小2から大人まで総勢17人のパーテイーでした。
熊も冬眠から目覚めている時期で今回は地元ボランテイアハンターも同行。
雪の状況がとてもよく今年はとても登りやすかったです。

踏み込み温床作り2基目


タイ姉妹、今日が最後の仕事。がんばりました。ヤギ小屋から堆肥を出し、そしてその堆肥を温床に積み込み
ひたすら踏み込み。かなりの重労働でした。寒い中、本当にお疲れ様でした。
コップ クン マーク クラッ!

卵ができるまで


今日絞めた一羽の北海地鶏のお腹からでてきた卵です。娘がきれいに並べて観察していました。
一番右は産む寸前の卵、2番目はまだ殻が柔らかい、そしてだんだん小さくなっていきます。
約2週間分の卵がお腹の中に存在していました。


今年一番の雨。融雪は進みますが農場内はぐちゃぐちゃ。今日はひたすらハウス内で播種、ポット土詰め。
ツナギがさまになってきたプロイにジョイ姉妹。

宮下農場


お隣新得町の宮下農場の宮下さん夫婦と息子さん家族が農場見学に来てくれました。私が入植以来お世話になっている
北海道の有機農業の大先輩です。シオ君!お父さんの築いた大地を守ってくれよ!

サワデイー


タイから来たウファー姉妹。初めての日本、初めての北海道、初めての雪。
それでもやったことのない除雪作業を容赦なくやらせる恐るべきカリフリ農場。でも楽しそうでした。

十勝岳連峰


安いデジカメのズームを使ってなんとか撮りました。我が農場と十勝岳連峰。まるでアルプスのよう?

北海地鶏IIのヒナ


4月8日生まれの北海地鶏IIのヒナたちが今年も新得の畜産試験場よりやってきました。
無農薬玄米、キャベツで餌付け。まだ外は寒いのでしばらく家の中で育すうします。
肉用として秋,冬まで育てます。

高校入学式


息子の進学先、帯広農業高校の入学式でした。農場、学校林を含み110ヘクタールと広大の敷地を持つ高校です。
環境、校風共にすばらしい高校だと思います。森林科学科へ行きました。
同時に3年間の寮生活が始まります。息子、がんばれよ!
我が家では息子のいない農場生活が始まります。親父、がんばります!

搾乳開始


出産2ヶ月が過ぎ始めたのでそろそろ搾乳を始めました。とりあえず3頭からはじめます。
秋までの期間限定ミルクのスタートです。

発芽


ちょっと徒長気味。だけどみんなそろって元気に芽が出はじめました。発芽が悪いアロイトマトも思ったよりそろいました。

羊小屋屋根修理


先日の嵐で飛ばされた羊小屋の屋根。明日は北海道は大雨の予報。その前に修繕しました。
そろそろいなくなる息子。最後までこき使う親父。

引越し


昨日今日と先生方の引越しラッシュ。トマム小中学校5人の先生が転出され4人の先生が転入されました。
子供を含め地域の方みんなで引越しのお手伝いをします。
プロフィール

カリフリ

Author:カリフリ
標高600メートルの高原の北海道トマム,狩振岳の麓にある20ヘクタールほどの大地で、農薬、化学肥料に全く依存せず、循環型小規模有畜複合型の農場を家族4人で営んでいます。山羊、羊、豚、鶏、ウサギ、鴨、犬、ネコなどの動物たちと多品目の野菜、ソバなどを育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カリフリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR