またまた雪


「また積もったな。」
「ああ。」
「今年はどうなってるの?」
「さあ。」

乾いた土が恋しい。
スポンサーサイト

薪割り


今日も一日寒く、雪が降っていました。
ゴールデンウイーク中はひたすら薪割りをすると約束した息子。
運ぶ前に割った薪をいちいち積むのは彼のこだわり。
私からしたら無駄な作業。

ハイタカ


今朝息子がウサギ小屋から走ってきて「ハヤブサだ!」と言うのでとりあえずカメラに撮って
後で調べたらハイタカでした。
ウサギを狙いに来たのではなく、スズメが2羽食べらてました。
農作物を食べに来る小鳥やネズミを追っ払ってくれる猛禽類は、うちの農場にとって
大事な益鳥です。

苗土


10年寝かし、養分はほとんど抜けている堆肥です。
ほとんど土のよう。
これにそば殻薫炭などを混ぜて苗土にします。

山羊の遊び場


薪の上に登ったり、木の皮を食べるのが好きな山羊たちです。

越冬人参


去年収穫しきれなかった人参を雪の下から収穫。
注文受付中です。甘いです。

種まき


やっと暖かい日が来ました。
ネギ類、葉菜類の種まきをしました。
今年は遅れています。

温室作り


天気が味方してくれず完成が遅れている温室作り。
あと少し。

今日も・・・


ハイ、雪が積もりました。
空に向かって、「いい加減にしろー!」と吠えたくなります。

オステリア・バローレ


美瑛町、白金温泉へ行く途中の田園地帯の中、「こんなところに?」とぽつんとある
イタリアンレストラン、オステリア・バローレ。
同じ美瑛町の百姓仲間より紹介していただき、うちの卵、肉、野菜などをいろいろ使ってもらっています。
若いオーナーシェフに奥さん、若いスタッフたちが、楽しそうにがんばっています。
シェフのどこにもない感動の料理が味わえます。

長すぎるトマムの冬


今朝も積雪。
去年の11月のドカ雪以来、4月になっても寒くて雪が毎日のように降って、
今年は特に冬が長く感じます。
十勝では畑起こしが始まって、富良野でも雪がほとんど解け、ビニールハウスがすでに
たくさん張られています。
これが毎年ながら、ここトマムのハンディです。

温室屋根ポリカ張り


晴れの日の屋根仕事はサイコー。ルンルン、鼻歌でも歌いたくなる。
雪の日の屋根仕事はサイテー。イライラ、夫婦喧嘩のもと。

温室屋根


温室の屋根に以前、札幌のレストランの解体現場から外してきたペアガラスをのせました。
今朝も雪が積もり最近天気が悪く作業がなかなかうまく進みません。

温室棟上


7メートルの電柱2本、息子となんとか上げることができました。

初ミルク


一人っ子だった子山羊がアクシデントで死んでしまいました。
残念でしたけど、おかげでちょっと早い今年の山羊ミルクが食卓に上がることになりました。
早速、フレンチトーストにカフェオレでランチです。

こいのぼり


今年で14年目のこいのぼりをあげました。
人間も動物も元気に育て!

鶏糞融雪材


今朝のカタ雪を利用して融雪材代わりに畑に鶏糞を撒きました。
まだ1メートル近く積雪あるかな。

ヒヨコ


今日、新得の畜産試験場に北海地鶏2の初生雛を受け取りに行ってきました。
肉用種。今年は48羽。秋までみんな元気に育ってね。

そば殻薫炭作り


この時期にしかできない作業です。4月中に5、6回一年分焼きます。
できた薫炭は、家畜の自家配合に入れたり、苗土に入れたり使い道はいろいろ。

ひなたぼっこその2


子山羊たちと仲良くなってきたチコちゃん(白い犬)です。

ペンギン飛来!


今日はエイプリルフールです。
ごめんなさい。
プロフィール

カリフリ

Author:カリフリ
標高600メートルの高原の北海道トマム,狩振岳の麓にある20ヘクタールほどの大地で、農薬、化学肥料に全く依存せず、循環型小規模有畜複合型の農場を家族4人で営んでいます。山羊、羊、豚、鶏、ウサギ、鴨、犬、ネコなどの動物たちと多品目の野菜、ソバなどを育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カリフリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR