狩振岳登山


今年も登りました、狩振岳。今年は総勢20人、犬5匹のパーテイー。天候いまいち、風強し、今年はちょっと過酷な登山でした。
スポンサーサイト

トマム学校入学式


今年度よりトマム小中学校は小中一貫義務教育学校コミュニテイースクール「トマム学校」としてスタート。新年度は1~6年生3名
7~9年生3名、計6名に対し学校スタッフ15名。手厚い教育が受けれます。
今日は新入生一人の入学式。多くの地域の人、OBに見守られ和やかな式となりました。
保育所から義務教育まで充実して自然環境が豊かで交通の便も大変よいここトマムで子育てしない手はない!

狩振岳下見


来週15日に予定している狩振岳登山の下見。去年の台風の影響で沢ルートから変更するため新ルート確認に行きました。
みごとな大木がある森を抜けるいいルートがありました。雪崩の心配もなさそう。心配はそろそろ目覚めている森のクマさん。
一緒に登る方連絡ください!

トマム神社


初詣のために町内の方たちと朝から神社周りの除雪作業。年越し時間より甘酒、お神酒が振舞わられおみくじ、お守り等の販売
もします。 寒いので大きな焚き火もあるよ~。
今年の北海道は台風で散々でしたが来年はいい年でありますように!皆様、今年もお世話になりました!

ボランテイア青年


朝から雨だったので旭川へ飼料を買いにいく途中、南富良野町三の山峠で歩いているバックパッカー青年をピックアップ。
南富良野町で災害ボランテイアを終えて帰るところ。
現在青年海外協力隊で薬剤師として派遣しているアフリカ、マラウイから一時帰国中のシオタ君。
世界最貧国のマラウイ、だけど毎日を楽しんで生きているという人々。
一方久しぶりに日本に帰ってきて日本人の表情の悪さにがっかり。
いまだに経済最優先を推し進めようとする安部政権。
「やはり僕たちの国は残念だけれど何か、大切なところで道を間違えたようですね。」(さだまさし、風に立つライオンより)
プロフィール

カリフリ

Author:カリフリ
標高600メートルの高原の北海道トマム,狩振岳の麓にある20ヘクタールほどの大地で、農薬、化学肥料に全く依存せず、循環型小規模有畜複合型の農場を家族4人で営んでいます。山羊、羊、豚、鶏、ウサギ、鴨、犬、ネコなどの動物たちと多品目の野菜、ソバなどを育てています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カリフリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR